GOGIC Official Site

映像の「視点」と「始点」で未来を繋ぐ

SPACEBALLOON






主に成層圏から地球を
撮影するプロジェクトです。

スペースバルーンは、気象観測用の
バルーンにカメラを取り付け
高度 30,000m 付近から
高高度撮影を行います。

宇宙、宇宙開発と聞くと、莫大な資金が
必要と想像するかと思いますが、
GOGIC では DIY によりリーズナブルな
価格、小規模での宇宙開発
プロジェクトを提案しています。
研究から3年近いノウハウと共に、
企画、映像、回収の質を
日々向上させていっております。






  • 1.打ち合わせ

    使用する用途や内容、
    それに伴う予算や製作のスケジュール等
    全体的な大枠を話し合います。

  • 2.スケジュール

    打ち合わせで出た内容を
    まとめ製作するイメージの共有をします。
    その製作にかかる費用、
    スケジュールもこの場で
    提示させていただきます。

  • 3.制作、申請

    企画に沿った撮影を行う
    モジュールを制作します。
    並行して各所に打ち上げの
    申請などを行います。

  • 4.打ち上げ

    波や天候の条件が整った日に
    打ち上げ場所に移動し、
    最終確認の後バルーンを
    放球します。海上で回収し、
    映像確認します。



最近の投稿

More